2012年9月12日水曜日

9/8(土) 温泉ツアー

今回の温泉ツアーは、以前大好評だった、南三陸温泉 ホテル観洋に再び行きました!
 
参加してくださったのは、今は顔なじみとなった9人の方々。いつも元気で明るい皆さんです。
大変な思いをされているのに、横浜からのボランティアスタッフへも気配りしてくださる、素敵な方々です。スタッフ5名とともに、温泉を楽しみました。
 
マイクロバスでお茶っこはうすを出発!

途中、産地直送のお店でお買いもの。
ホテル観洋の前で、記念写真。
ロビーからの眺めが最高


お風呂を満喫。

お風呂の後のお楽しみ、食事です!
新鮮な海の幸のお膳


笑顔と会話が弾みます

 満足~!
 

9/1(土) 親子工作タイム

今日は、羊毛フェルトを使って、羊をつくることを楽しみました。

ご近所から3人の方々が集まってくださり、可愛い羊をつくりました。

このように集中して無心に何かつくる時間って、何か癒されますよね!


ふわふわの可愛い羊ができあがり!

2012年9月10日月曜日

8/26(日)~28(火) 元メジャーリーガーによる野球教室 in 宮城

以前メッツで投手としてプレーしていた、元メジャーリーガーのミッキー・ウェストン氏。
今回、被災した子どもたちを励ましたいとのことで、初めて被災地入りし、宮城県で野球教室を開くことになりました。

27日(日)の午後は、中学生の硬式野球チーム、石巻リトルシニアの選手の皆さんに野球教室を開きました。津波の経験を乗り越えて元気に頑張っている選手たちでした。

28日(月)は、夕方から渡波小学校で地元の少年野球チーム、渡波マリーンズの子どもたちに野球教室を開きました。

29日(火)は、女川町でのナイタークリニック。女川スポーツ少年団の小中学生、合わせて40人以上が集まってくださいました。

皆さん、とても喜んでくださり、明日からの練習に教わったことを活かして頑張ります、とのコメントももらいました。

ミッキー・ウェストン氏は、想像以上だった被災の範囲の広さ、爪痕の深さに心を痛めていました。野球を通しての、ミッキーからの希望のメッセージ、ひとりひとりに伝わったことでしょう。

ミッキー・ウェストン氏


石巻リトルシニアで。

 渡波マリーンズにて


 女川スポーツ少年団





 


ミッキー、また会いましょう!

8/16(木)~18(土) キッズゲーム

16日から18日にかけて、石巻の「こもれびの降る丘 遊楽館」で、「キッズゲーム」が開催されました。

キッズゲームは、子どもたちがスポーツやゲームを通して楽しみ、そして助け合うことや一緒に生きることを考えて、その力をつけていくことを目的としています。アフリカ、アメリカ、そして日本と、世界中に拡がりを見せているイベントです。国際的なスポーツミニストリーネットワークに属するキッズゲーム実行委員会が主催し、お茶っこはうすが協力させていただき、今回実施の運びとなりました。

震災以来、思い切り遊べる場所がなかった子どもたち。この3日間、思う存分、いろいろなスポーツやゲームを楽しみました!アメリカからもボランティアが参加してくださり、国際色豊かに、皆で楽しい時間を過ごしました。