2015年5月25日月曜日

2/28(土) 日韓親善 「ピンポン祭り卓球大会」 開催

卓球を架け橋とした日韓親善を目的に、NPO法人エスペランサ・スポーツクラブは2/28(土)に卓球大会を開催しました。栄区からの後援をいただき、オアシスも協力して開催の運びとなりました。

韓国から約50人、日本からは260人が出場。応援の方もたくさん来場して会場は熱気で溢れました。初心者から上級者まで楽しんでもらえるように、レベルごとの4つのグループに分かれ、老若男女取り混ぜての対戦でした。

韓国勢からは、アテネ五輪女子ダブルス銀メダリストの選手や、ソウル五輪金メダリストの選手、現役の韓国代表選手も参加。銀メダリストと、地域の卓球同好会の強豪ペアとの親善試合や、金メダリストや現役代表選手から直接手ほどきを受ける時間もあり、盛りだくさんの内容でした。

2015年は、日韓国交正常化50周年の年。最近の日韓関係は微妙な時期にありますが、このような人と人との直接の交流が、何かを変えていくのではと期待を感じる一日となりました。



「卓球王国」誌の記事


韓国ナショナルチーム パク監督(右から4人目)とエスペランサ・スポーツクラブのオルテガ総監督(右から3人目)
応援やスタッフも含め約400人が会場の栄スポーツセンターに集いました
試合は、年齢・男女問わず、真剣勝負!

元韓国代表で、全日本マスターズ3連覇の佐原選手も参戦してくださいました
上級グループの決勝戦
上級グループの優勝者、長谷川さん(前列中央)と、韓国の皆さん
白熱の親善試合
アテネ五輪銀メダルペアのソク選手(左)とイ選手(右)
親善試合後、対戦相手の地域の強豪ペアと
ソウル五輪金メダリストのヤン選手の卓球指導

パク監督も熱心に指導してくださいました

現役韓国代表のチョ選手の卓球指導も人気

0 件のコメント:

コメントを投稿